開発ブログ

ページメニュー

<< 広告などの外部リンクを消して見やすくするブックマークレット2 | main | DOMを使いこなそう-その1〜羞恥心ブログパーツ >>

カレンダー

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

  • 色のアクセシビリティ
  • Webサイトつくっていく上で、色は非常に重要な要素。同じレイアウトなのにやさしい印象だったり、攻撃的な印象だったり、色の使い方によってWebサイトが見る人に与える印象はがらりと変わります。

    デザイナーは、Webサイトの印象をデザイナーが表現したい印象に近づけ、そのサイトを見た誰もができるだけ同じ印象を持つように、さまざまな色を使い分けます。時には非常に淡い色同士を重ねるようなことだってあります。

    さて、見る人ができるだけ同じ印象を持つように。多くの人は、個人の嗜好は別としても、デザイナーの思惑どおり、概ね同様の印象を持つことでしょう。しかし、うまく色を捉えることができない人たちはどうでしょうか?

    淡すぎる色のテキストになると、こういった人々は判読することができません。色の識別も、デザイナーの思惑と違い、別の色のように判別してしまうこともあるから、印象も変わってきてしまします。まねきねこでは、デザイン制作時に、こういった方々にも同じ情報を伝え、同じ印象を持ってもらうためのWebサービスをつかっています。

    Colour Blindness Simulator
    色盲、色弱の方々にWebサイトがどう見えるかをシミュレーションするサイトです。こういったWebサービスをつかうことで、Webサイトのアクセシビリティの確保に尽力しています。

| デザイン・制作 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |


コメント

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blog.24th.jp/trackback/904079