開発ブログ

カレンダー

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

  • googleAPI
  • 友人があし多摩というサイトを運営しています。地域を活性化させよう!という目的で頑張っているサイトです。彼らのサイトに何かしら協力できないかな?と思い、googleMapAPIを使ってプログラムを書いてみました。

    Google Map APIで遊ぶ

    久々に、自由にプログラムを組めました。ぶっちゃけ楽しかった^^アイコンをドラクエにしてみたり、結構遊んでます。

    googleMapAPIVer1.0の時に、すでにこのようなデータベースとの連動をやってみた事があるけれど、随分昔のことなので忘れてしまっていました。。リファレンスを見ていると、V2.0はさらに面白い機能がいろいろある感じ。まだまだ楽しめそうです。

    開発の詳細に関しては別の機会に譲るとして、開発中に煮詰まった部分をメモ。
    • なぜだか知らないが、FireBugを入れてると、fromContainerPixelToLatLng()を使って座標をとると、座標値がズレてしまう、という不具合があった。最近、FireBugによる相性の問題がかなりあちこちで気になるところ(FBを入れてると某スクリプトが読み込みが終了しないという現象が発生)。

    • 何も考えずにmysqlの座標位置をfloatにしてるとケタがずれて、かなり丸め込まれた位置になってしまった。結局decimal(64,14)というカラム設定にしてみた。

    • アイコン設定は影の値も設定しないと表示されない。

    • dragend時にアイコンを描画する処理を書いたが、何度もドラッグすると、アイコンが何重にも表示されてメモリ消費しすぎる。ドラッグの都度、表示されてるアイコンを消す処理clearOverlays()を加えたが、もっとうまい方法はないものか?
      →たとえばaddOverlay()する時に、そのIDの画像がすでに表示されていれば表示しないとか(配列にいれておいて、そのIDを走査する?)

    • googleマプレットという新しいAPIが提供されているようだ。
      これにより、今回やったような処理が簡単にできるぽい。自分のトコのデータベースに情報を入れておきたいが、そのあたりも対応してるのだろうか?また、他サービスとの連動が簡単にできるぽい。著作権の扱いはどうなるのだろう?

    それにしても、IEだと「;がない」とスクリプトエラーが出ます。
    動作には支障ないけど、スクリプトの末尾に「;」がない場所なんて無いはずなんだけれど。もう少し検証が必要なようです。

| 開発関連 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

  • ギャル文字や2ちゃんねる用語にも対応の入力フィルタを開発中
  • ユーザが入力した文章が妥当な文章であるかを解析判断する入力フィルタをつくってみました。ギャル文字や2ちゃんねる用語にも対応しています。

    入力フィルタリングテスト
    ※開発途上のものなので、至らぬ点があるのはご容赦いただきたいです。。
    不穏当な言葉のフィルタリングテストなので、それはそれは不穏当な言葉がたくさん並んでいます。予めご了承ください。

    分類不可な否定表現や性的な表現、誹謗中傷的な表現を伴うと判断された場合は入力ができなくなるような仕組み。文章解析の仕掛けは以下のような感じです。

    • 入力された特殊な文字列を変換し、通常文字に戻す(ギャル字逆変換、小文字から大文字、カタカナからひらがな、2ちゃん用語対策)
    • 文字を要素形態で区切る
    • それぞれの要素に近い文字があるかを確認(*とか○といった伏字対策)
    • 語句の連動性を確認

    不特定多数の衆人の目に触れるWebサイトに記事を書く際に、問題の火種となるような発言をサイト側でフィルタさせるのは、水際対策としては非常に有効。
    そのための入力規制、及び入力妥当性のチェックをしっかり行うべきなんだけれど、これが本当に難しい。
    「学校裏サイト」など、多くの問題あるサイトで使われている掲示板は、禁止語句の設定が無い、もしくは弱い場合がほとんど。
    誹謗中傷によるサイトの「炎上」や、それによる経済的社会的損失を未然に防ぐためにも、高性能な文章解析フィルタの必要性は高いのではないかと思うのです。

    随時開発を続けていきますので、興味のある方はいろいろいじってみてください。

| 開発関連 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

  • 情報の扱いに関して
  • 本プロジェクトのコアになるのは、情報をいかに扱うか?という点に集約されます。いろんなアプリケーションやフレームワークを見ていても、情報の扱い方が複雑だったり、物足りなかったり、我々の規模で通常業務に使っていくにはちょっと厳しいものがあったりします。

    たとえばお客さんとのやりとりだって、textareaが1つあれば事足りる、て考え方もできるし、それぞれ項目を用意して、それを埋めてもらい、最後に備考としてのtextareaを作る、ということだってできます。本プロジェクトはどちらかといえば、後者の考え方をしています

    但し、項目が増えすぎて混乱したり、項目を作るのが手間になるようであれば、意味がありません。そのあたりのいいバランスを模索しながら、独自のフレームワークを作っています。

    独自開発のフレームワークを使うにあたり、特にデザイナーのみなさんには新しい手順を憶えてもらうことは極力少なくしたいと考えています。このフレームワークでしか使えないタグだったり記載方法を憶えても、他のフレームワークで使えないのなら、意味のないことだから。

    そんなことを考えながら、なるべく簡潔で、かつ応用の利くフレームワークを作ろうとしています。そもそもその前提がかなり矛盾をはらんでるんですけどね(笑)。

    ゴールデンウィーク頃には、デベロッパー向けの情報を一部公開できると思います。デベロッパー向けのページは今作ってるフレームワークを用いて実装する予定。たべたいjpの後続も同じように新しいフレームワークで作れるといいな。

    仕事の話もいろいろきてるのだけど、とにかく手が足りない!いろいろ憶えたい人がいれば、指導しますんで、プログラムやデザイン、Web関連の仕事を覚えたい人は気軽に連絡とってみてください。大歓迎です!

| 開発関連 | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

  • 「まねきねこモジュール」に関して
  • まねきねこは制作集団です。

    今まで、様々なサイト製作、開発案件をこなしてきたスタッフによる制作集団です。
    今までの経験から、どのように作業を行えば円滑に作業が進むか?といった作業効率を常々考えてきました。
    そのために必要な定義、資料の扱い方、ツール・・・
    常々、まねきねこは、いつも出てくる問題に頭を悩ませていました。

    「ここはこうしたらどうだろう?」
    「どうやったら円滑に制作ができるだろう」
    まねきねこが集まるたびに、その話題は尽きませんでした。

    今までの経験を考えた時、
    デザインとロジックの分離は必要不可欠、という結論に至りました。
    たとえば、Webでよく使われるPHPではsmartyというフレームワークがありますが、smartyの独自タグを覚える必要があったり、JavaScriptの使ってる{中カッコ}がsmartyタグと認識されてしまったり、とか、完全にデザインと分離するのは難しいと思いました。
    そこで、打倒smarty!を掲げて、独自のフレームワーク機能をもったモジュールを作ることになったわけです。

    また、自分たちのやり方だけでなく、円滑に進めるには、お客様の協力もお願いしないといけません。

    そこで、お客様とのやり取りを円滑に進めるためにどうしたらいいか?という事を一生懸命考えました。
    お客様にも直感的に分かってもらう方法・・・
    そもそもお客様とのやり取りって何だろう?
    情報とは?
    そういったことを、考えて、本フレームワークに盛り込むことにしました。
    まだ、開発途中ですので、全体像をお教えするわけにはいかないのですが、ご協力いただいた皆様には、少しずつお見せしようと思っています。

    これからをお楽しみに^^

| 開発関連 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

  • AUが意外とやばい
  • auのフォームはSJISで送られてくる

    という情報をつかんだ。

    ていうか、ケータイだといろいろ不具合が多い。
    まず、SESSIONのもちまわり。

    つうか、SESSION使えないし。

    あと、FORMタグに、METHOD=POSTが通らないとか、SUBMITボタンが複数あると対応できないとか、いろいろ(後者は、ボタンじゃなくてリンクで対応したけど)

    FOMAはかなりひどくて・・・おそらく、推測だけど、Dococmoのサーバで、サーバキャッシュを残しているんじゃないか?と。そのせいで、何度確認しても、修正前の古いページが出てくる。当然、ページの再読み込みをしても、変わらない。電源入れなおしても変わらない。何度もテストしてるうちに、サーバ側でキャッシュが残ってしまったのだろうか?


    にしても、だ。
    いろいろできてくるのは面白い。
    いつも、1人で開発して、お客さんにのみ、見せてたから、こういう生の声って聞けるチャンスなかったし。

    チャットなんて、フリーのプログラムをダウンロードして、サーバにアップロードして、設定を変えれば動くもんだ。それをわざわざイチから作ってるのは、下記の3つの要件を満たすフリーのプログラムが見つからなかったんだ。
    ・DBが使えるチャットである、
    ・ユーザデータとの同期処理ができるもの
    ・ケータイ対応であること

    無いなら作るしか、ないわけで。
    作りはじめて2日目。だいぶ出来てきた。

    が、それより、元からやりたかった…れいのモジュール化を徹底しないといけないんだよなw
    ま、ある程度チャットの機能がおちついたら、そっちの開発に戻るとしよう。じゃないと、俺のロードマップが崩れちゃうしさ

続きを読む >>

| 開発関連 | 12:33 | comments(1) | trackbacks(0) |